一人暮らし 費用

一人暮らしの費用は家賃が大部分

一人暮らしを始めると、今まで気が付かなかった費用がかかることがたくさん出てきます。特に一人暮らしの費用で1番負担が大きくなるのが家賃です。入居時には敷金・礼金・仲介手数料などが一時的にかかってきます。また、消毒や鍵の交換などで、費用を負担しなければいけないところもあるようなので、決める前にその点を確かめておきましょう。
一人暮らしでかかってくる家賃費用は、住む場所によって大きく変わってきます。都心で一人暮らしを始める場合は、一般的な平均の家賃費用より割高になります。では、都心から離れると、確かに家賃は安くなりますが交通費を考えると、どちらがかかる費用を抑えることが出来るのか、しっかりと考えておく必要がありそうです。

一人暮らしの家賃相場

一人暮らしは、自分の収入だけで生活の費用を払っていくわけなので、1番大きな費用になる家賃をどのくらいまでに設定するかを考えて、部屋を探すようにしましょう。目安としては、家賃は収入の3割程度と考えると、良いそうです。自分がどのくらいの収入で、家賃にかかる費用、生活にかかる費用がどれくらい必要かをシュミレーションしておくと、分かりやすいのではないでしょうか。
一人暮らしは自分のライフスタイルに合わせて、決めることも大切です。少し家賃が高くなりますが、設備がしっかりと整っている、駅から近いところにあるなど、ここはどうしても譲れないというポイントもあるでしょう。
ただし、毎月の費用がきっちりと払える範囲内で、探すことが1番大事ではあります。その点については、しっかりと見極めるようにしておかないと、後で負担がきつくなる可能性があります。

料金が50%割引の裏ワザ!?

一人暮らしの費用メニュー

一人暮らしの費用リンク