Top > 下宿の流れ > 下宿先を探す

下宿先を探す

大学進学や就職をきっかけに親元を離れて下宿を始める方もこの時期多いことでしょう。そんな初めての一人暮らしのコツを紹介します。

一人暮らしはお部屋探しから始まります。
・どのエリアに住むのか?
・家賃はいくら払えるのか?
・希望の間取りは?

レオパレス21

最近ではインターネットへの接続環境やデジタル放送などテレビ放送の受診環境もチェックが必要です。女性の一人暮らしとなると防犯対策など安全面の確認も大事です。快適な初めての一人暮らしを始めるために、不動産屋の情報を収集し実際に物件を見てから決めましょう。

部屋を下見するときのチェック項目は、間取り・給湯設備・照明機器・洗濯機置き場・キッチンスペースの確認などです。住居人がどんな年代の人が多いか聞くのも大切です。昼と夜で部屋の周囲の環境が変わっていることがあります。昼間は人通りも少なく、静かな環境だったのが、夜は酔っ払いや騒音で寝ようにも眠れないということもあります。

不動産屋の営業マンにも、周囲の環境のことを聞いてみるようにしましょう。初めて不動産屋に行く人は、1人で行くよりも頼りになる人や新しく住む地域のことを知っている人と一緒に行くとよいでしょう。

お部屋探しマスト

初めての一人暮らしです。住居選びは慎重に。信頼の置ける不動産屋を利用しましょう。実際にどれくらいのお金が必要になるか一人暮らしの資金をシュミレーションしてみましょう。住む住居が決まり引越しとなると大体どれくらいの料金がかかるか見積もりを取ってもらいます。料金は曜日や時間帯によっても変わります。また割引サービスを受けられることもありますので、引越し業者に尋ねてみると良いでしょう。
カテゴリー
引越し 見積もり